事比羅神社

誰もが一度は、“一生遊んで暮らしたい”とか“あれもこれも欲しい物が全部買えるだけのお金が欲しい”とか“宝くじが当たらんかなぁ”なんて思ったことがあるのではありませんか?
恋愛運や仕事運など、どんな運気も欲しいけど、やっぱり金運は誰もが一度は欲しいと思うはず!

訪れることで金運アップするようなパワースポットがあるのなら、あやかりたいと思いますよね!
金運アップと言われているパワースポットもたくさんあったりするのですが、北海道久遠郡せたな町瀬棚区三本杉にある「事比羅神社(ことひらじんじゃ)」もそのひとつ。

事比羅神社は、金運のシンボルを大きく掲げた神社で、主祭神は五穀豊穣を司る大物主(おおものぬし)の大神。
この神様が姿を変えると、打ち出の小槌から大判・小判をザックザクと出してくれる大黒様になるとも言われていて、まさに金運を呼ぶ神様なんですよ!!
どうですか?金運アップしちゃいそうでしょ( ´艸`)

いつ創建されたのかはわからないのですが、1838に松前福山唐津内町の平田与三右ェ門によって再建され、1935年7月28日に、本殿、幣殿、拝殿、神輿所、神饌所などの社殿改築と造営がされ、今に至っています。

神社の屋根には、金運のシンボルともいえる大きな丸金の印が光り輝いていて、これを見れば金運が上がったような気になってしまうではありませんか!(笑)
丸金の印を写メにとって、スマホの待ち受けにするとより効果が大きくなるかもしれないのだとか・・・。ほんとかどうかはわかりませんが、試してみる価値はあるかもしれませんよ( ´艸`)

秋には“事比羅神社祭典”が行われ、宵宮祭では小学生が舞を披露し、例大祭では各山車が町内を巡行し太鼓や奉納踊りなどを披露したりしています。
こちらも楽しめると思うので、パワースポットとしてではなく、事比羅神社祭典を目当てに訪れるのもいいかもです^^

訪れるだけで金運がアップして、楽してお金が入るのなら世の中はお金持ちばっかりになっているだろうから、パワースポットなんて言っても実際には効果がないのかもしれません。だけど、訪れることで“がんばろう!”っていう気になれるのなら、それだけで意味があると思います。
やっぱり自分がいかに努力するかだと思うので、背中を押してもらったのだと思うと、訪れることも無駄ではないですよね^^
金運の神さまに背中を押してもらって、自分の手で金運をつかんじゃいましょう!^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です