高野山北海道別院隆光寺

「待ってました~♪」という人も少なくはないであろう“パワースポット”情報^^!!
「本当に願いは叶うの~!?」「もう神頼みしか方法がない・・・」など、色々な考えな人がいると思います。
私自身、元々パワースポットを信じるタイプではなかったのですが、実際にある神社に訪れてからというもの、それまでサッパリ無縁だった“結婚”“出産”を得て今に至ります^^なので、100%名神・・・なんてことはありえないかも!!

さて、皆さんの中で「礼所巡りをしています」という方はいますか^^?“礼所”“霊場”と聞くと、“観光”とはかけ離れていて、「まじめな旅」というイメージが強く印象に残る感じがしますよね・・・!!

しかし、今現在、若者たちの中でも“礼所・霊場巡り”をしている方たちは多いんだそう^^♪
自分の足で歩いて、目的地に着き、お祈りをして・・・とても気持ちが落ち着くような・・清められるような・・・素敵な時間を味わうことが出来るんです。

そもそも“礼所巡り”とは一体何なのか・・・というところから、簡単に説明したいと思います。

礼所巡りとは、元々“観音を祀る寺院である”霊場をめぐる巡礼であって、霊場のご本尊との結縁を祈って、自分の“住所氏名”を書いた木札を拝観した寺の天井や柱に打ちつけます。そんなことから、これらの霊場を札所と呼び、巡礼のことを「札所巡り」と呼ぶようになりました。

そして、時代は巡り、江戸時代になった頃、世の中も安定し、全国的にも交通網が発達してくると、庶民にも広まっていったそう。
しかしその頃には、真面目な“信仰心”というよりは、その場所に訪れ、その地区の名物を食べるなど、“行楽的”なものとなっていたらしいのです。まぁ、真面目だけでは物足りないですし、美味しいものを食べることも、当時の人たちも好きだった・・・という事ですよね^^♪

さて“北海道十三仏霊場”の中でも、今回ピックアップするのは「高野山北海道別院隆光寺」

この「隆光寺」は、毎日午前9時~午後4時までが“ご宝印受付時間”となっていて、七福神ご宝印料が300円、七福神ご宝印帳が1200円です。
“七福神”と聞くと、本当に“めでたい”と強く感じてしまう私^^!!“七福霊場”を参拝して、ご宝印を授かればその人に日々“七福諸尊のご加護”とご利益が訪れ、今よりももっと“幸福になれる”“福運を招くことが出来る”と言われています。

誰しも「幸せになれる」と聞くと、訪れてしまうものですよね~♪本当に神は宿っているので、「ウソでしょ・・・」などと馬鹿にはできませんよ~!!

そして、この「隆光寺」には、年間通して様々な行事が行われています。
まず、年の初め1月1日には「新年祈祷会」が。そして、2月には「節分会」などなど、皆で楽しみながら神をまつることが出来ますよ~^^!!

北海道の近場に住んでいない人は、なかなか「その行事の時に行く!」ということが難しいとは思いますが、是非!!機会があれば行ってみて下さいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です