洞爺湖

特に“女性”の人たちは、興味津々であろう「パワースポット」

「幸せになりたい・・・」「素敵な彼氏をゲットしたい~!!」「子宝に恵まれたい♡」など、その人によって“願い”は違いますが、そもそも“パワースポット”とはなんなのか・・・皆さん説明できますか^^?

パワースポットとは“聖地”“氣場”などとも言われており、生命や活動の“源”となっている“エネルギー”が集中している場所のことを指しています。遥か昔から、地球上には、エネルギーの集まる場所が存在していて、人々はそれを敏感に感じ取り、特別な場所としてきました。

日本では、多くの神宮や大きな神社・仏閣は、ほぼ確実に「エネルギーの高い場所」いわゆるパワースポット上に存在している・・・ということで、パワースポット巡りが“神社巡り”に近い感じになるのはこの為なんだそう。

日本全国には、数えきれない程の“パワースポット”が存在していますが、いくら好きな人でもすべて巡るのは完全に不可能!!ということで、今回は私自身がオススメしたい“パワースポット”をご紹介したいと思います^^♪

“水のパワースポット”とされている「洞爺湖」

洞爺湖とは、北海道虻田郡洞爺湖町と有珠郡壮瞥町にまたがる湖。このスポットは、2008年の「日本百景」に登録されています。まさかのパワースポットとは知らずに、北海道観光で訪れる人も多いハズ!!

この湖の浄化される“陰”に強いエネルギーがあって密かに注目されているんですよ~^^♪

そして、この洞爺湖に浮かんでいる島々の中で、最も大きな大島(中島、ポロシリ)は、“エゾシカ”の生息地になっています。この場所は、まさに“エゾシカの楽園”

更に、中島の散策道沿いには、地下から冷風が吹き出す風穴があって、その先に「大平原」と呼ばれる“気の溜まる広場”が!!もちろん“気”というのは、目には見えません。しかし、誰しもがその場所へ行くと“何か”を感じとってしまう“不思議な空間”
「パワースポットなんて行ったことがないし、あまり興味もない・・・」なんて方がいたら、そんな人ほど是非!!この「洞爺湖」には訪れていただきたいものです。
2yjimage
また、まだ誰も見たことのない“カムイワッカ”(神の泉)と呼ばれる“凍らない泉”もあると言われています。

昔の話にはなりますが、1946年にこの洞爺湖で巨大生物「トッシーが目撃された!!」という言い伝えもあるので、まだまだ謎が残るばかりのこのスポットは、とても魅力的ではありませんか^^?

パワースポット巡りを趣味の一環としている人も・・そうでない方も・・・一度“洞爺湖”へ行ってみて下さいね^^!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です