カムイワッカ湯の滝

世界遺産知床の北部にあるカムイワッカの滝。

これ場所がすごいです。

 

 

引いてみると

 

 

まさに北の地の果て。すぐ右は北方領土。硫黄山から流れ出るカムイワッカ川にある天然の滝つぼです。

最後の秘境知床の大自然が生み出したまさに天然の丸ごとパワースポット。

というか、全部川自体が弱酸性の温泉なので天然温泉!

 

秘境とパワースポットは同じようで違うもの。ただの観光スポットで天然温泉で知床世界遺産で、という人気だけではないと思い、そのパワーぶりをネットで調べてみましたが、なかなか出てこない。

 

カムイワッカはアイヌ語でカムイ=神、ワッカ=水ということで神の水という名前の由来のよう、でPh1台の強酸性の水なのでまあ普通に考えて普通の生き物は住むことが出来ないはず。殺菌効果は抜群と思われるので、殺菌や皮膚病などの治癒にもこの滝つぼは使われていたのかもしれません。

 

特にパワーやスピリチュアルに関する曰くもないようなので、やはり大自然が恵んでくれた稀有なスポット、というところで落ち着きそうです。

 

 

 

ヒグマは出るは、通行規制はあるわ、落石も注意だし、沢登りも大変だし、夏は観光客でごった返すなどなど、いろいろと大変なところではありますが、観光スポットとしてではなく、パワースポットとして一度は行っておきたい絶対に外せないスポットの一つです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です